グラハムトーマス

2010/11/14 Sun 18:00

うちの庭の秋バラは、たいした盛り上がりも見せぬまま、
もうあっというまに終了してしまいました・・

わずかばかりのツボミも、
先週の台風並みの暴風雨でほとんど吹っ飛び、
私のお楽しみもすべておじゃん。。

なので、
春の全盛期のころのグラハムトーマスの写真を引っぱりだして、
思い出にひたりたいと思います♪

     DSC00369_convert_20120728110504.jpg



うちの庭のウエルカムローズ的な存在のグラハムトーマスは、
私が初めてお迎えしたイングリッシュローズで、
爽やかなイエローと美しいカップ咲きのお花に
それはそれは感動したものです。

バラを見に来てくれるお友達にも一番の人気者です。
今年の春の花つきは素晴らしく、
早朝から庭に飛び出し、時間の許す限り見上げていました。



     DSC00303_convert_20101113175334_convert_20111024114025.jpg

朝日を浴びて眩しいほどに輝くトーマス王子


    DSC00308_convert_20101113205527.jpg
これはまだ1分咲き程度ですが、
この頃のワクワク度といったらハンパない♪



    DSC00346_convert_20101113204625.jpg
足元には新入りのアリスタステラグレイが・・。



    DSC00318_convert_20101113203215.jpg
挿し木で育てたトーマスの鉢植え。
折れてしまったシュートを挿し木しておいたら、
立派に育ってくれました。
ウッドデッキを華やかに演出してくれます。
リビングからの眺めも最高♪



    DSC00325_convert_20101113180130.jpg
なぜかしら。
親株より葉っぱの緑が濃いのー。
でもそのほうが好み❤



    DSC00451_convert_20101113215123.jpg
夏のトーマスくんもなかなかイケてる
アメリカンブルーの鉢植えを前に置いて、
爽やかさが倍増~~。



そんな愛しのきみのトーマス王子ですが・・。
彼もまたカミキリムシの餌食に・・。

来年、大丈夫かなーー。
もし枯れたりしたら、私の落ち込みは相当のもんだよ。。
頑張ってくれーーー。

来年は真面目にカミキリムシ対策しなきゃ。。
関連記事
スポンサーサイト
グラハムトーマス | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
おはようございま~す。
グラハムトーマス、見事ですね。
傍のピンクのバラは?
グラハムの花色と素敵にコラボしてますね。
実は私もグラハムを育てていたのよ。
でも凄くでかくなって、お嫁に出しました。
グラムの花色は他のイエロー系の薔薇の花色とは、ちょっと違うのよね。
イエロー系のバラが苦手な方でもグラハムは育てておられるほど、
抵抗がないのよね。
本当に素敵だわ。仕立て方もバッチリよ。

カミキリムシ・・・イエロー系を好むのかしら?
それとも香りに釣られてやってくるのかしら?

うちも良くカミキリムシがやって来ていたけど、最近は被害も少ないのよ。
株元に産卵される事はなくなったわ。
トウガラシ木酢液を散布する時に、株元や太い枝にも散布してるの。
その効果かは?だけど株元に穴をあけられる事はなくなったわ。
バンビさんも試してみて、効果があるかもよ。
imiさんへ

おはようございま~す♪
imiさんもトーマスを育てていらしたのね。
大きくなりすぎてお嫁にお出しになったのですか。

確かに伸びる伸びる。。
うちの庭でもこれ以上は大きくできないな~と
思っています。
脚立に登って、うんと手を伸ばしても手が届かないのー。

トーマスの黄色は暖かくて優しい黄色ですもんね。
黄バラがお好みでない方でも受け入れやすいと思います。

実は私も一時、「このバラが黄色じゃなかったらな~~。」
と思ったことありました
今はもう「とーっても愛しいトーマス王子」
って思ってますけどね~


トウガラシ木酢液ですか~。
それは自家製?売っているの?
通販でもカミキリムシ対策の薬剤があるみたいなので、
それに頼ってみるのもいいかな、と考えていましたが、
トウガラシと木酢で作れるならそのほうがお手軽で良さそう♪

傍らのアーチのピンクのバラはですね~、
ピエールドゥロンサールです❤
このコは我が家のバラ第1号さんのなのですよ。
バンビさんこんばんわ。私のへっぽこブログに
書き込みありがとうございました。早速遊びに
伺いました(*^_^*)。

バンビさんすごーい、凄い、すごーいとまたもや
「凄い」しか書けませんが、↓のポールズさん
すごいですよ~。今回のトーマスさんとピエール
さんも素敵すぎます。とっても素敵です。

時間が許す限りずっと見ていたいお気持わかり
ます。時間よ止まれっていつも春の一番花の時は
強く思います(*^_^*)。わくわくどきどきする
気持ちが一番花の頃は本当絶頂のピークです。

トーマスさんにカミキリが・・・。復活します
ように願ってます。ゾウムシも大嫌いだけれど
カミキリは本当困りますよね。

そろそろ頭の中でツルバラの剪定と誘引を考えて
はいるのですが、今年もてこずりそうです(^^ゞ。

寒い新潟、バンビさん冬の庭作業風邪などひかない
ように気をつけてくださいね。そうそう脚立に
乗って誘引剪定の時も落下などして怪我しないよう
に、また枝がはねかえって顔に当たらないように
気をつけて作業なさってくださいね。

私も気をつけて作業をしたいと思います。
スナッフィーさんへ

こちらこそ私のつたないブログご訪問くださいまして
ありがとうございます。

実際それほどたいした庭でもないのですが、
写真で見ると、なんとなく良さそうに見えてしまうもんですね~~。

トーマス、ピエールドゥロンサール、ポールズヒマラヤンムスクは
もともと大きく育つ品種ですもんね。
それほど手をかけなくても毎年順調に育ってくれました。

春バラの咲き始めのワクワク感といったらもう
言葉にできませんよね~e-420
家事もおろそかに庭に入りびたりですよ。
で、ひととおり春の開花が一段落すると、
虚脱感で、ぬけがら状態になる私。。

私もつるバラの剪定、誘引は全く手つかずなの。
それどころか鉢植えの植え替えもまだー。
寒くなる前に終えたほうがいいにきまってるのに、
やっぱりやれない・・e-263

あー、あるある。
枝が跳ね返って首に棘が刺さったことあります~~。
今年は気をつけなくちゃ。えへへ。

また遊びに来てくださいね~。私も伺います♪
素晴らしい
グラハムは皆が褒める良いバラですよね~。特に春は、明るく若々しい葉が、花を引き立てるから、より勢いを感じますよね~♪今年は先日の突風にやられてしまったのですね、秋バラは残念!でも、その分来春に期待出来るじゃないですか。カミキリやコガネベビーは最悪ですが、これなら挽回は早いでしょう。
Malmaison さんへ

ご訪問ありがとうございます。

そうですね~。
トーマスの葉っぱは明るい緑色で、
いかにも若葉らしい黄緑色が
庭をワントーン明るくしてくれますよね。

私の住んでるところは寒さが厳しいうえに風が強い!
秋も時おり冬のような気温になるので、
秋バラが楽しめる期間は短いのです。
バラ栽培のお楽しみが半減ですよ~~。

トーマスのカミキリムシ被害・・。
挽回できるでしょうか。
そうあってほしいなー。
株もとがかなりグサグサになってなっているので心配です。

管理者のみに表示