123456789101112131415161718192021222324252627282930
    2011-11-02 (Wed)
    私の住んでいるところでは
    もしかしたら春よりも秋のほうがバラに適した気候なのかも・・。

    夏の酷暑で葉っぱは傷めてしまっても、
    一輪の花はしっとりと美しい。
    そしてなによりも美しさが持続するのがうれしい。


           DSC01028_convert_20111102090153.jpg

    10月31日。
    雨の中、アンブリッジローズが咲きました。
    巻き巻きがぎっしり詰まっていそう





          DSC01029_convert_20111102090221.jpg

    11月1日。
    濃霧がたちこめ、霞がかかったような朝でしたが、
    このバラのまわりだけが輝いて見える気がしました。



          DSC01032_convert_20111102090247.jpg

    11月2日。
    今朝の姿です。
    3日目になってもしっとりした花色は健在♪



    イングリッシュローズってこんなに長持ちしたかしら・・。
    春だったら翌日には陰りを見せていたような気がします。


    やっぱり。
    葉っぱさえ傷んでいなければ、秋のバラっていいんだ・・。


    何年もバラを育てていて、やっと気づく私。。
    これからは夏の管理に気を配って、秋のバラをもっと楽しもう





          DSC01035_convert_20111102090316.jpg

    お花のない葉っぱばかりの寄せ植えですが、
    冴えわたるミドリを眺めるのが好きです。

    それにしても・・
    デジカメで広い範囲をまっすぐに撮るってむずかしいなぁ。
    右に傾いてますね。
    クラっとします(笑















    関連記事
    スポンサーサイト
    | アンブリッジローズ | COM(6) | | TB(0) | |
    コメント







    管理者にだけ表示を許可する