早々と強剪定・・

2011/10/24 Mon 16:18

これは剪定と言えるのかな・・。

どちらかといえば、
「ノコギリで切り倒した・・。」
というほうが合っているかなー。

      DSC01017_convert_20111024120653.jpg

ポールズヒマラヤンムスクが暴れまくって、
我が家が何年も人が住んでいない空き家のように見えるので、
躊躇なくばっさばっさと切り倒しました。

これは裏側から撮った写真です。
駐車場側から見ると、
1mくらいの枝が5~6本誘引してあります。

枝は柔らかめですが、
2~3本根元からぽっきりと折ってしまいました。

ですが、ちーーっとも惜しくはありません。
来年の夏には呆れるほどまた枝が伸びまくります。


これが他のバラだったら折れたとたんに絶叫でしょうね~(笑





      DSC01015_convert_20111024120615.jpg

ひらひら~と淋しげにアンブリッジローズが咲いております。
来年はどうしようかな。
このまま鉢植えにしておこうか・・。
地植えにするか・・。

そろそろイキのいいぶっといシュートが見たいんですけどー。












関連記事
スポンサーサイト
ポールズヒマラヤンムスク | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは、imiで~す。
ポールズヒマラヤンムスク、素敵な薔薇だけどデカクなりますものね。
でも、思い切ってバッサリやりましたね。

「来年の夏には呆れるほどまた枝が伸びまくります」
⇒シュートの上りの良い薔薇ってありますよね。
また反対に上りの悪い薔薇が・・・折れるとショックだわ。

アンブリッジローズ、地植えもいいけど黒点がよく出るわよー
うちは消毒をコマメにしないからかもしれないけど。
それと日当たりが悪いと花つきが落ちますね。

クラウン・プリンセス・マルガリータが巨大になるまでは花つき抜群だったけど、
マルガリータで直接に陽がに当たらなくなってから花つきが↓↓に。
鉢植えにしようかしらと考えてるのよ。
imiさんへ

imiさん、こんにちは~♪

ポールズヒマラヤンムスクの生命力は本当にすごいわー。
カミキリムシにやられても、ガン腫病にかかろうとも、
ぜんぜんへっちゃら。
すぐに立ち直ります。

植え付けてから一度も追肥などしてませんが、
ますますパワーアップですよ。

アンブリッジローズ・・
黒点になりやすいのかー。
私も消毒あんまりしないから地植えはやめたほうがいいかしら~。
もう少し考えてみます。
バラの花つきって、陽当たりにかなり影響されますよね。
鉢植えだと陽の当たる場所に動かせる、っていう利点がありますよね。

imiさんちのマルガリータさんはパーゴラ全体をおおっているものね。
その下でお日様に当たらなくなってしまったアンブリッジさんはお気の毒だわね~。
鉢植えにしてあげたほうがいいのかもしれませんね~。


管理者のみに表示