123456789101112131415161718192021222324252627282930
    2014-06-03 (Tue)
    この春いちばんの期待の新人、メイデンス ブラッシュが咲きました。

           DSC03238_convert_20140603154709.jpg

           DSC03149_convert_20140603154415.jpg

    花名は「乙女のはじらい」を意味するそうです。清純の極みのような名前ですね。





           DSC03205_convert_20140603154819.jpg

           DSC03155_convert_20140603154325.jpg

    これがアルバローズの特徴なのでしょうか。
    固くみっちりとつまった蕾から しっかりと厚みのある花びらが ゆっくりとこぼれるように開きます。
    最初は平面的なお花ですが、時間とともに丸みをおびて可愛らしく。
    向こうに見えるのはオノリーヌ ドゥ ブラバンです。




           DSC03120_convert_20140603154227.jpg

    最後はこのくらいまで退色してはらはらと散ります。
    この暑さでも花もちは悪くないように思えます。





           DSC03254_convert_20140603154517.jpg

    乙女の頬のような透明感のあるピンクです^^
    向こうに見えるのはフェリシアです。





           DSC03215_convert_20140603154738.jpg

           DSC03239_convert_20140603154623.jpg

    まだまだ蕾はいっぱい♪
    赤みを含まないグリーンの葉っぱもキレイですね。
    去年、越後長岡丘陵公園でひと目ぼれして迎えたバラですが、これは本当に迎えて正解でした
    今年もまた丘陵公園でしっかりと見つめてこようと思います。





           DSC03068_convert_20140603154928.jpg

    最後の一枚は虫の悪戯で3つしか蕾が付かなかったシャンテ ロゼ ミサトです。
    植え場所もわるいせいか なかなか枝ぶりが充実しません。
    この夏はなんとしても良いシュートを発生させたいものですが、コツがわかりません





    関連記事
    スポンサーサイト
    | メイデンス ブラッシュ | COM(0) | | TB(0) | |
    コメント







    管理者にだけ表示を許可する