123456789101112131415161718192021222324252627282930
    2013-06-10 (Mon)
    あれほど開花を心待ちにしていた今年のバラは、
    走り去るように終わってしまうようです。






           DSC02559_convert_20130610175322.jpg


    咲き始めたのが5月の終わり・・。わずか2週間足らずでもう終わりが見えてしまうなんて・・

    むなしい。。。

    この辺で私の怒とうの更新劇も終わりでしょう。

    2番花が咲くまでのあいだは、『庭のバラが咲かない朝は・・』です。。






           DSC02530_convert_20130610175458.jpg

           DSC02527_convert_20130610175521.jpg
           ギスレーヌドゥフェリゴンド

    うちの庭でいちばん最後に咲いたのはギスレーヌ ドゥフェリゴンドでした。
    昨年 新苗で迎えました^^

    ノイバラの血が濃い品種らしいですが、オレンジと白の房咲きはブーケのように愛らしいです。
    「狭い庭に大きくなる品種はもうダメ!」って決めていたのに、また我慢できなかった・・







           DSC02457_convert_20130610174932.jpg

           DSC02524_convert_20130610175232.jpg

           DSC02548_convert_20130610175101.jpg

           DSC02522_convert_20130610175255.jpg
           コンテス ドゥ セギュール

    ピンクの中輪のコンテス ドゥ セギュール
    (後ろに見えるはピエール ドゥ ロンサール)
    ピンク同志でカブってしまいました。
    来年は植え場所を検討しなければ・・(ピエールをどうしよっか。。)







           DSC02490_convert_20130610175649.jpg
           ザ ジェネラスガーデナー

    1日しか持たないお花です(涙   うちのだけ?







           DSC02547_convert_20130610175410.jpg

           DSC02545_convert_20130610175435.jpg
           クラウン プリンセス マルガリータ








           DSC02556_convert_20130610175345.jpg
           アンブリッジローズ







           DSC02494_convert_20130610174024.jpg

           DSC02480_convert_20130610174129.jpg

           DSC02443_convert_20130610174151.jpg

           DSC02554_convert_20130610174238.jpg

           DSC02551_convert_20130610174306.jpg
           フェリシア

    気が付くとフェリシアばっかり撮っている。。






    昨日 長岡丘陵公園でお世話になったみなさま、ありがとうございました。
    大御所さま ぞくぞく登場!で私の心の中は終始「ーーーっ!」こんなふうでした。

    夢の時間はあっという間に過ぎ、家に帰るといつものように夕飯の支度。。
    現実に引き戻されてしまうのでした。

    「あれ?さっきまでの夢の時はまぼろしだった?」なんてぼんやり考えていたら
    ソラマメを茹で過ぎてしまいました。。








    関連記事
    スポンサーサイト
    | ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド | COM(8) | | TB(0) | |
    コメント







    管理者にだけ表示を許可する