まさかの5連投で もはや思考能力が低下してきました。
なぜこのように せき立てられるように必死に更新しているのでしょーか。
自分でもなぜだかわからない(笑

最後の5投目はクラウン プリンセス マルガリータです。

       DSC02326_convert_20130605222746.jpg

柑橘系のフルーツのようなフレッシュなバラです。
杏色~オレンジのバラが好物の私としては どーしてもはずせないのですよ






       DSC02296_convert_20130605222506.jpg

       DSC02378_convert_20130605222627.jpg

       DSC02240_convert_20130605222555.jpg

強健種で きびしい条件下でもよく育つとカタログにあるし、
育てているみなさんもそうおっしゃっています。

なのに、うちのマルガリータは虚弱体質
地植えなのに 午後からの日差しにたえきれず、花や蕾はダラーンと首をもたげてしまいます。
あわてて水やりをしても ダラーンのまま。
夕方日が落ちるとやっとシャキーンと上を向きます。
暑いといっても今は真夏じゃないんだから もっとスタミナをつけておくれ~。







       DSC02295_convert_20130605222535.jpg

ラボンダンスと一緒に三角オベリスクに絡ませています。
後ろはアリスタ ステラ グレイ。

淡い色のバラばかり選んでしまうので、なんかな~、パンチが足りないんだ
ちょっと濃い色のバラを入れると引き立つんでしょうね~。
でもねぇ、もうここに地植えできるスペースは無いのよ







       DSC02314_convert_20130605222828.jpg

       DSC02375_convert_20130605222719.jpg

ジューシーで美味しそう♪
実はもうシュートがあがっていて、虚弱ながらも必死に生き延びようとしてます。
シュート更新は大事だものね。






ふう。今日はこれでおしまいにします。



       

       


       
関連記事
スポンサーサイト
クラウン プリンセス マルガリータ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは
暑いですね。

「うちのマルガリータは虚弱体質」
⇒そんなことはないわよ。
綺麗に咲いているではないですか。
暑さに弱い・・・・・・何か足元の暑さ対策をされてみたら如何かしら?
堆肥や腐葉土をいっぱい被せて足元の温度が上がらない様に。
また株元や葉に水をかけて温度を下げることも。
でもこの場合はお天気が良くて直ぐ乾く日だけね。


鉢植えなら西日の当たる午後は日陰や半日陰に移動するといいけど
地植えは移動できないですものね。
imiさんへ

imiさん、こんばんわ~

足元の温度が上がらないように・・
そうですね。そうしてみるべきですよね。
明日、腐葉土を敷き詰めてみます。
改善されるといいんだけど・・

今日も仕事から帰ってきたら花も葉っぱもシュートもダラーンとなっていました。
自分の喉をうるおすよりも 真っ先にマルガリータにお水を与える・・。
もはやそれが私の日常となっています。


さてと。腐葉土・・腐葉土・・。
買い置きがたくさんあったはず。。

管理者のみに表示