FC2ブログ
絞りのバラ
バリエガタ ディ ボローニャとオノリーヌ ドゥ ブラバン。
なぜか2品種とも品種違いで我が家にやってきました。
絞りのバラは品種違いになりやすいのでしょうか?
でも両方とも大好きです。



バリエガタ ディ ボローニャ
20190603232203e9c.jpeg





オノリーヌ ドゥ ブラバン
20190529160356a42.jpeg




シマシマがはっきりしている
バリエガタ ディ ボローニャ
20190603200134b45.jpeg





イチゴミルクかき氷のような
オノリーヌ ドゥ ブラバン
20190603200213156.jpeg





うんと近づいてアップで見たくなるバラです。






スポンサーサイト



バリエガタ ディ ボローニャ | コメント(0) | トラックバック(0)

5月30日の庭

2017/05/31 Wed 18:00

庭も デッキの鉢植えも 今が真っ盛りです。
2017053111241140c.jpg


「バタースコッチ」   アーチがぼろぼろです。
20170531111705141.jpg
左から「フェリシテ エ ペルペチュ」
右から「フランソワ ジュランビル」 「キング」が
この後咲きます。



「オノリーヌ ドゥ ブラバン」
「コーネリア」
[アリスタ ステラ グレイ」
20170531112000191.jpg

201705311132591ae.jpg
青フェンスも賑やかになってきました^^



「プリンセス シビル ドゥ ルクセンブルグ」
「コーネリア」
20170531111841f43.jpg
「レオナルド ダ ビンチ」 がこれから色を添えます。
ますます派手な壁面になりそうです。



「メイデンス ブラッシュ」
20170531111812131.jpg

2017053111175832b.jpg

201705311115584e1.jpg
奥は 挿し木の「アンジェラ」   挿し木のバラはたくましく パワーが溢れているようです。



「シャルル ド ミル」  
20170531113533394.jpg
これは! 今までうちにはなかったタイプのバラです。
豪華な花容と濃厚な香りで圧倒的な存在感です。
この小さな庭の王様のようです。




「グラハム トーマス」
20170531111933128.jpg
先日のゲリラ豪雨で姿が乱れてしまいましたが、まだまだ蕾はたくさん♪



「フェリシア」
201705311135157a8.jpg
うちのフェリシアは杏色が強く出るみたいです。





「ベル イシス」
「バリエガタ ディ ボローニャ」
201705311124447ca.jpg
この取り合わせはクセになりそうです。



「ベル イシス」
20170531112214120.jpg
鉢植えにして大成功でした。
越後丘陵公園で見たベル イシスに近づいてきた気がします^ ^











バリエガタ ディ ボローニャ | コメント(2) | トラックバック(0)

判明しました!

2017/05/29 Mon 16:31

咲き進んだロサ ムンディではなかったバラは、こうなりました。
20170529160456d5a.jpg





咲き進んだ「オノリーヌ ドゥ ブラバン」はこうです。
201705291605077f7.jpg

20170529160525096.jpg


咲き進むと差は歴然です。
ロサ ムンディではなかったバラは、絞りがくっきりのまま、オノリーヌは滲んだようになっています。



そこで。
バラのお友達のTさんから、貴重なご意見をいただきました。
このロサ ムンディではなかったバラは、
「バリエガタ ディ ボローニャ」に似ているとのこと。






これは某カタログの 
「オノリーヌ ドゥ ブラバン」 と 「バリエガタ ディ ボローニャ」
20170529154141a28.jpg
よーく似ているけど、ボローニャのほうが 絞りがよりくっきりしています。





ボローニャは、うちの ロサ ムンディではなかったバラに果てしなくそっくりです!
今日からこのコは 「バリエガタ ディ ボローニャ」です♪




ロサ ムンディではなかったのは悲しいけど、ボローニャさんも悪くないですよ~
強烈なダマスクの香りも素敵です。
Tさん、教えてくださってありがとうございます^^







バリエガタ ディ ボローニャ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |