123456789101112131415161718192021222324252627282930
    2015-05-27 (Wed)
            外からの網が破れたキッチンの換気扇に鳥が巣を作ろうとしています
            2~3日前からガサゴソ ぴぃぴぃ音がしていました
            雛が孵ったら大変!
            中の仕組みがどうなっているのかは分かりませんが
            プロペラがあるのでしょうか・・・
            うっかりスィッチを押してしまったらと思うとぞっとします

            息子に脚立にのってもらい、金網をかぶせてガムテープでとめました。
            家の裏側なのでよそからは見えないといえども、ちょっとカッコ悪い・・・
            でも鳥さんの惨劇を見るよりいいですもんね




            5月26日の大好きなフェリシアとオノリーヌ ドゥ ブラバンです。

            P5260706_convert_20150527164600.jpg

            P5260707_convert_20150527124737.jpg

            P5260715_convert_20150527124944.jpg

            P5260717_convert_20150527125011.jpg

            P5260719_convert_20150527125036.jpg

            P5260708_convert_20150527124804.jpg

            P5260710_convert_20150527124827.jpg

            P5260712_convert_20150527124918.jpg

            P5260711_convert_20150527124854.jpg

            オノリーヌドゥブラバンは青フェンスに戻してあげようかな
            昨年の青フェンスに誘引されたオノリーヌさんのほうが素敵^^       
    スポンサーサイト
    | フェリシア | COM(0) | | TB(0) | |
    2014-06-06 (Fri)
    大好きなフェリシアです。地味だけど可愛い^^
            

            DSC03264_convert_20140608071130.jpg

            DSC03263_convert_20140608071101.jpg

            DSC03213_convert_20140606224331.jpg

             DSC03241_convert_20140606223909.jpg



    「この中の鉢植え どれでも半額」
    園芸店のすみっこの半額コーナーにあった我が家のフェリシア。
    固くなった土に色あせたラベルが、昨年もしくはもっと前の苗であることを物語っていました。
    (ここのお店の人はこれが人気品種のフェリシアであることを知らないのかしら。。でもラッキー!)
    そんなふうに思いながら家に連れ帰り、お花が咲くのを待ちました。


    長い間手入れされていなかったこのフェリシアの花色は,
    本来の色とは違い ずいぶんと白っぽい冴えない色でした。
    私も当時は ピエール ドゥ ロンサールやイングリッシュローズにときめいていた頃なので、
    その冴えない色の花を見てがっかりしたことを覚えています。


    その後、剪定をし 肥料をあげて、次に咲いたお花は本来のフェリシアでした。
    その香りは素晴らしく、控えめで可愛らしいお花のとりこに
    私の中でバラを選ぶ時の基準が変わるきっかけになったバラです。



            DSC03176_convert_20140606224020.jpg
                   
            DSC03196_convert_20140606223735.jpg

    そんな控えめで可愛らしいフェリシアさんも、 春の一番花はもうおしまい。
    他のバラもほとんど終わっています。
    そこで今日は、 少しでも長くバラを楽しむにはどうしたらよいのかを考えてみました。


    もっとバラの季節を堪能したいのに、咲き始めたとたんに猛暑、強風、梅雨入り・・・と
    1年間 待ちに待ったわりにはあっけない幕引きでした。
    私の住んでいる新潟はいつもこんな傾向にあるように思えます。
    みなさまのブログを拝見していますと、
    穏やかな気候の中で長きに渡ってバラの時期を楽しんでおられるご様子。
    新潟のこんな気候でも少しでも長くバラを楽しむにはどうしたらいいのでしょう。
            

    そこで・・・。
    今さらかもしれませんが、いいことを思いつきました  
    早くから咲くバラを植えたらいいのではないかしらん。
    カタログの品種解説を見ていると たまに「早咲き」というのがあります。
    姫野ばら園さんのカタログによると、
    ダマスクローズのマダム ゾィットマンやローズ ド メイが早咲きのようです。
    そういう視点でバラ選びをするのも、長くバラの時期を楽しむ方法のひとつかもしれません。


    原種なら早咲きが多いでしょうけど、私はまだまだその域に達するツウではないので、
    それ以外で探したいです^^



            DSC03242_convert_20140606223840.jpg

            DSC03268_convert_20140608071153.jpg

            DSC03253_convert_20140606225035.jpg



    『先駆けて咲く 早咲きのバラ』
    こんなタイトルの本があったら、きっと飛んで買いにゆくでしょう






    | フェリシア | COM(4) | | TB(0) | |
    2013-06-05 (Wed)
    まだいきます。本日4投目のバラはフェリシアです。

           DSC02331_convert_20130605211753.jpg

    一見、普通に見えるこういうバラが好きです。
    小さめのお花も 柔らかいピンクも ひらひらの花びらも、みんな好き^^
    おまけに春、夏、秋と咲いて、香りも濃厚♪







          DSC02362_convert_20130605211636.jpg

           DSC02369_convert_20130605211541.jpg

           DSC02383_convert_20130605211443.jpg

    低いアーチでバタースコッチと一緒に咲かせています。
    足が折れて低くなってしまったアーチをベッドに見立てて、「ベッド仕立てもどき」と呼んでます。
    ちょうど目の高さで花が見られますし、良い香りをくんくんしやすい
    ウッドデッキからは見下ろすことができるので花を観察しやすいです。







           DSC02367_convert_20130605211614.jpg

           DSC02370_convert_20130605211514.jpg

           DSC02344_convert_20130605211714.jpg

    最後はシャンテ ロゼ ミサトとのコラボ♪
    どんなバラと一緒でもサマになる名脇役さん。
    主役よりも脇役で光るタイプ^^

    このブログのURLは、felicia..で始まるんですよ~。えへへ









    | フェリシア | COM(0) | | TB(0) | |
    2013-06-01 (Sat)
    我が家の狭い庭にも いよいよバラ祭りが始まりそうです。
    祭りといえども こんな小さな庭ですから、町内会の盆踊り程度ですが・・(いや、もっと小さいか。。



    DSC02154_convert_20130601131538.jpg


    最近の私は 目覚ましが鳴る前に目が覚めてしまいますが、
    もっと早起きな住人が・・。
    キッチンの換気扇の排気口に巣をつくった鳥さんがおりまして・・。
    網が張ってあって入れないはずなんですが、
    鳥が破ってくれたのでしょーか。もともと破れていたのでしょーか・・
    今朝もゴソゴソ、ぴっぴっと忙しそうでした。

    あのね~、悪いけど、魚の干物を焼いて食べるのが我が家の夕食の定番なんだから
    今夜も換気扇をガンガンまわすからね~
    うるさいだろうけど我慢してくださいませ




    フェリシア
           DSC02158_convert_20130601131631.jpg
    実はいちばん好きなバラです。
    赤く見える蕾はシャンテ ロゼ ミサト







    コンテス ドゥ セギュール
           DSC02130_convert_20130601131101.jpg








    ザ ジェネラスガーデナー
           DSC02129_convert_20130601131031.jpg
    うちではかなり遅咲きでいつも梅雨入り後の開花になります。
    だから良い姿になかなかお目にかかれません。







    バタースコッチ
           DSC02128_convert_20130601131011.jpg
    葉っぱがライトグリーンなのね・・。ミッドグリーンだとうれしかったなー
    濃いグリーンの葉っぱが好きです。







    グラハム トーマス
           DSC02142_convert_20130601131226.jpg

           DSC02144_convert_20130601131248.jpg

    かろうじてクレマとコラボ。しょぼいけど







    ラボンダンス
           DSC02147_convert_20130601131313.jpg
    ラボンダンスはこの1~2日後に良くなります。咲きたてはちょっとね。。







    ポールズ ヒマラヤンムスク
           DSC02152_convert_20130601131453.jpg

           DSC02149_convert_20130601131427.jpg

    うちではいかに小さく仕立てるかが課題です。
    今年はうどんこがヒドイ。
    それに暑いからすぐに花が白く退色してしまいます。
    ピンクと白のグラデーションを見ることができません(泣







    クラウン プリンセス マルガリータ
           DSC02119_convert_20130601130945.jpg

           DSC02141_convert_20130601131132.jpg







    アリスタ ステラ グレイ
           DSC02153_convert_20130601131516.jpg







    アンジェラ
           DSC02151_convert_20130601131355.jpg
    いつでも安定のアンジェラ。たよりになりますねぇ。







    オノリーヌ ドゥ ブラバン
           DSC02155_convert_20130601131602.jpg







    魚の干物はホッケが最高です^^













                  
    | フェリシア | COM(5) | | TB(0) | |
    2012-11-01 (Thu)
    満足してないけど、
    でも これ以上のことは出来ないので諦める・・
    写真で見ると本当にひどいなぁ。

          DSC01798_convert_20121101113803.jpg

    あちこちに散在している煉瓦をかき集めて小道を作ってみました。
    もう~、雑!!
    丁寧な仕事ができない私
    ガタガタで隙間だらけ。。
    ヒールの靴では歩けないわー。

    小道はカーブをつけると庭が広く感じられるらしいので チャレンジしてみたけど、
    ムリでした~~

    小道の両脇を整えて、宿根草の花壇にしたいと思っています。
    煉瓦に沿って タイム、イベリス、リシマキアなどのグラウンドカバープランツを植えたら
    ガタガタが目立たなくなるかな^^
    煉瓦の隙間にもなにか丈夫そうなものを。。





           DSC01788_convert_20121101113641.jpg


           DSC01791_convert_20121101113706.jpg


           DSC01793_convert_20121101113724.jpg

    フェリシア
    あたりにしっくりとなじむバラです。
    ちょっと黒点はあるけど、まだ葉っぱを落としていません。






           DSC01797_convert_20121101113745.jpg

    アンブリッジローズ
    この花のまわりだけ輝いているように思えます





           DSC01802_convert_20121101113824.jpg

    お友達にあげるニゲラとオルレア。
    初めての種まきチビ苗です。
    種まきの楽しさを知ってしまいました♪
    苗をいっぱい作っても植える場所がないんですけどもね



    昨日も今日もお天気大荒れで作業が進みません。
    明日からもダメみたい・・。
    せっかくヤル気になっているのになぁ~











    | フェリシア | COM(6) | | TB(0) | |
    2011-11-08 (Tue)
    朝、宅配のヨーグルトを取りに玄関の扉を開けると・・
    かすかにフェリシアのいい香りが・・


    「あ、この香り・・。フェリシアが咲いているんだ・・♪」


    すぐにデジカメを手に取り、
    パジャマのままフェリシアのもとへ駆け寄る私。





          DSC01038_convert_20111108171917.jpg

    大好きだ~。





          DSC01037_convert_20111108171840.jpg

    少し角度を変えてもう1枚。





          DSC01039_convert_20111108171942.jpg

    出掛ける直前にもまた1枚。
    陽の光を浴びてキラキラ~~
    ああ~、ずっと見ていたい♪
    ふりふりレースの花びらに弱いのさ。




    春はどんなだったかな。

          DSC00826_convert_20111108173520.jpg
    春の画像です。
    やっぱり今より花数は多いのね。
    でも可愛さは今のほうかな。





          DSC00823_convert_20111108173457.jpg

    これも春の様子。
    コンテスドゥセギュールとピエールドゥロンサールもご一緒に❤
    発展途上中のピンクのバラコーナーです。
    もっと充実させたいわ~。







    | フェリシア | COM(5) | | TB(0) | |
    2010-11-06 (Sat)
    ブログのタイトルが、
    庭のバラが咲いた朝は・・なのに、

    お庭にバラが咲いてくれません。。

    なので、
    育てるほどに好きになっていく「フェリシア」の春の様子を。
    URLにも使っていますが、お気に入りのバラです。
    ネーミングとビジュアルの雰囲気がマッチしているところもいいな♪





    DSC00330_convert_20101217102924.jpg
    2010の春の様子。葉っぱの茂り方もいい感じ♪


        


    DSC00067_convert_20101217103406.jpg
    2009の春の様子。はかなげな色とグラデーションがツボ。



        
      
    DSC00062_convert_20101217105541.jpg
    雨にぬれている姿が色っぽい❤
    香りもたまらん。



    やっぱ可愛いわ~~。
    可愛すぎたのが災いしたのかしら~~。
    ワル~イ虫がついちゃってぇぇ。

    にっくきカミキリムシに株もとを・・。
    かなりダメージ受けてる様子。

    来年はこの可愛い姿が見れないかもーー。
    やだよーーー           
    | フェリシア | COM(5) | | TB(0) | |