スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
        見附イングリッシュガーデンに行ってきました
        たまたま近くに用事があったので ちょっと足をのばしてみました
        バラはほとんど終わっていましたが 宿根草が見ごろでした

        P6151161_convert_20150619094355.jpg
        
        P6151181_convert_20150619094308.jpg




        『趣味の園芸』でバラの最強パートナーと紹介されていました
        バーベナ・ボナリエンシス
        こちらではロックガーデンに植えられていました
        時々 道路脇でポツンと1株見かけます
        痩せた土でも 飛んできた種でちゃんと育つということは
        かなり丈夫なのでしょう
        P6151149_convert_20150619094415.jpg




        欲しいと思ったお花です
        近くにいたお手入れをなさっていたおじさまに 
        名前を教えてもらえばよかったな
        家でネットで調べても 見つけられない・・・
        花の名前を知らないって恥ずかしいという思いが躊躇させるのです
        P6151185_convert_20150619094336.jpg

        P6151188_convert_20150619094250.jpg

        P6151199_convert_20150619094218.jpg





        ここからはうちの庭です
        これはキングなのでしょうか
        ずっとレッドドロシーパーキンスと思いこんでいましたが
        姫野ばら園さんのHPを見て キングなのでは?
        と思うようになりました                
        P6141145_convert_20150619094527.jpg




        ブログのお友達から頂いたモナルダ
        みなさまのご協力で成り立っている庭なのです
        P6141141_convert_20150619094621.jpg




        この2枚 
        上はエリンジュームにピントが合っていて(・・・のような気がしてる) 
        下はモナルダにピントが合っている(・・・のような気がしてる)
        確かに設定を変えて撮った気がするけど どうやったんだっけ 
        いつまでたってもカメラの操作がわからない・・・     
        P6141143_convert_20150619094545.jpg

        P6141142_convert_20150619094603.jpg




        ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド 
        咲き遅れた蕾が冷え込んだ朝に咲いたら
        なんだかとっても可愛い^^
        朝はオレンジ 夕方はピンクに
        いつもこういう状態で咲いてほしいです      
        P6091126_convert_20150619094648.jpg

        P6091130_convert_20150619094703.jpg


        
        
        

スポンサーサイト
ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド | コメント(2) | トラックバック(0)

5月28~30日の庭

2015/06/01 Mon 00:06

        どうしてこうもいつも同じバラなんでしょう

        もともと少ないバラ数なのに 咲かないバラが多すぎです
        生理現象?で蕾をほぼ落とすオールドとか。。。
        朝は日陰の場所にあって写真が撮れないとか。。。
        うんと場所をとってる咲かない白モッコウとか そろそろ諦め時なのかも・・・

        
        

             
        バタースコッチ   
        花が大きいので重たくならないように枝数を減らしたらスカスカに・・・

        P5280843_convert_20150531232040.jpg




        ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド
        咲きたてオレンジ  早朝限定
        P5280819_convert_20150531231934.jpg

        P5270813_convert_20150531231739.jpg

        P5280818_convert_20150531231912.jpg

        P5280815_convert_20150531231838.jpg

        P5290871_convert_20150531232248.jpg





        P5290876_convert_20150531232329.jpg





        フェリシア&ザ ジェネラス ガーデナー
        こういう隣同士のピンクかぶりってのも考えなくては・・・

        P5280846_convert_20150531232106.jpg





        メイデンス ブラッシュ   
        「蕾落とし現象」が多くてがっかり
        蕾が付き始めた頃の胸の高まりをどうしてくれるのさ

        P5290865_convert_20150531232138.jpg

        P5290864_convert_20150531232206.jpg

        P5280833_convert_20150531232010.jpg

        P5300955_convert_20150531232728.jpg





        レッド ドロシー パーキンス&オノリーヌ ドゥ ブラバン
        ドロシーはこのあたり近辺ではまだ咲いていないらしいので
        違う品種かもしれません

        P5300947_convert_20150531232754.jpg

        P5300954_convert_20150531232701.jpg





        
        P5290904_convert_20150531232449.jpg






        P5290881_convert_20150531232408.jpg


        昨日、バラと宿根草が見事なガーデンや広ーーーい敷地にバラいっぱいのお庭を
        見学させていただきました。
        うちのちっさい庭がしょぼすぎて悲しいです。
        今さら広い庭のある家に住めるわけでもないし、
        出来る範囲で少しずつ変化させて楽しむしかないんですよね
        (遠い目・・・)
        


        
ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド | コメント(0) | トラックバック(0)
今日がこの庭のマックスでしょうか^^

       DSC03133_convert_20140603170448.jpg

       DSC03180_convert_20140603170816.jpg

青フェンスのバラとその周辺の宿根草です。今年は宿根草がよく育ちません。
土が肥えてないせいでしょうか。もっとふかふかにしてあげなきゃ。




        DSC03222_convert_20140603170238.jpg

        DSC03243_convert_20140603170105.jpg

        DSC03219_convert_20140603170208.jpg

ギスレーヌ ドゥ フェリゴンドがなんだか可愛くありません。
このぼやけた写真のせい?いやいや庭で直接見てもそうなんです。
早朝5時に咲きたてホヤホヤを見てもこうなんです。




       DSC03224_convert_20140603170143.jpg

早朝から脚立にのってカメラを構える私・・。
そのかいもなく、ギスレーヌもスノーグースもぼーんやり。
しかも傾いているし・・。





        DSC03183_convert_20140603170022.jpg

それにしても、なんか変。新苗の時のお花はこうではなかったはず。




       DSC01190_convert_20120514234738.jpg

       DSC01193_convert_20120519115135.jpg

ほらほらあった。2012年5月、新苗の蕾を咲かせて花瓶にさした時はこんなだった・・。
可愛い~。
なんでこうならないのー。まるで違うバラのようです。





       DSC03195_convert_20140603170606.jpg

強風でゆらゆらする くるりんアーチ。新潟の冬の暴風雪に耐えられるかどうか・・。
冬までに考えなくてはー。       




        



       
ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド | コメント(0) | トラックバック(0)
あれほど開花を心待ちにしていた今年のバラは、
走り去るように終わってしまうようです。






       DSC02559_convert_20130610175322.jpg


咲き始めたのが5月の終わり・・。わずか2週間足らずでもう終わりが見えてしまうなんて・・

むなしい。。。

この辺で私の怒とうの更新劇も終わりでしょう。

2番花が咲くまでのあいだは、『庭のバラが咲かない朝は・・』です。。






       DSC02530_convert_20130610175458.jpg

       DSC02527_convert_20130610175521.jpg
       ギスレーヌドゥフェリゴンド

うちの庭でいちばん最後に咲いたのはギスレーヌ ドゥフェリゴンドでした。
昨年 新苗で迎えました^^

ノイバラの血が濃い品種らしいですが、オレンジと白の房咲きはブーケのように愛らしいです。
「狭い庭に大きくなる品種はもうダメ!」って決めていたのに、また我慢できなかった・・







       DSC02457_convert_20130610174932.jpg

       DSC02524_convert_20130610175232.jpg

       DSC02548_convert_20130610175101.jpg

       DSC02522_convert_20130610175255.jpg
       コンテス ドゥ セギュール

ピンクの中輪のコンテス ドゥ セギュール
(後ろに見えるはピエール ドゥ ロンサール)
ピンク同志でカブってしまいました。
来年は植え場所を検討しなければ・・(ピエールをどうしよっか。。)







       DSC02490_convert_20130610175649.jpg
       ザ ジェネラスガーデナー

1日しか持たないお花です(涙   うちのだけ?







       DSC02547_convert_20130610175410.jpg

       DSC02545_convert_20130610175435.jpg
       クラウン プリンセス マルガリータ








       DSC02556_convert_20130610175345.jpg
       アンブリッジローズ







       DSC02494_convert_20130610174024.jpg

       DSC02480_convert_20130610174129.jpg

       DSC02443_convert_20130610174151.jpg

       DSC02554_convert_20130610174238.jpg

       DSC02551_convert_20130610174306.jpg
       フェリシア

気が付くとフェリシアばっかり撮っている。。






昨日 長岡丘陵公園でお世話になったみなさま、ありがとうございました。
大御所さま ぞくぞく登場!で私の心の中は終始「ーーーっ!」こんなふうでした。

夢の時間はあっという間に過ぎ、家に帰るといつものように夕飯の支度。。
現実に引き戻されてしまうのでした。

「あれ?さっきまでの夢の時はまぼろしだった?」なんてぼんやり考えていたら
ソラマメを茹で過ぎてしまいました。。








ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド | コメント(8) | トラックバック(0)

カタカナの名前

2012/05/19 Sat 12:34

バラと宿根草の庭にあこがれて、昨年植え付けた苗が今年はもりもりと。

       DSC01200_convert_20120519115233.jpg

カタカナに弱い私が根性で覚えた宿根草の名前。。

えっと~~。

ネぺタ シックスヒルズ ジャイアント
ペンステモン ハスカーレッド
リシマキア ファイヤークラッカー

このあたりを覚えるのは難易度高し


アルケミラモリス
ラムズイヤー
ニゲラ
ローマンカモミール

このあたりはまあまあ大丈夫♪


ラムズイヤーって触ると気持ちイイ。
子羊のお耳を触るとこんななのかな~



そして。
感動しまくりのバラ、ギスレーヌ ドゥ フェリゴンドは・・
(この名前もやっと記憶いたしました。インプット完了!)

       DSC01193_convert_20120519115135.jpg
咲きたてはこうで。



       DSC01203_convert_20120519115318.jpg
二日たつとこう。

これもわるくないけど、もう少しオレンジを楽しみたいところです。
オレンジかむばーっく!




       DSC01206_convert_20120519115351.jpg
オノエマンテマ

小さいお花も今年は充実してきました。
ひたすらじーっと一点の地面を見つめ、
ちょっとするとまた別の地面をじーっと見つめ・・、

自分でもちょっと変なヒトの気分。。( ̄Д ̄;;








        
       
ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド | コメント(0) | トラックバック(0)
新苗で迎えたギスレーヌ ドゥ フェリゴンドのお花を咲かせてしまいました。
蕾付きで送られてきたし、ここの苗やさんのホームページを見ると
新苗でもお花咲かせてもよし!ってなっているので
咲かせちゃいました。

       DSC01190_convert_20120514234738.jpg


       DSC01191_convert_20120514234805.jpg

いや~ん。
予想以上の可愛さです♪
迎えた4品種のなかで3番手くらいの気持ちで迎えましたが、
これは1、2番手を追い抜きそうな勢いで可愛い~❤



       DSC01192_convert_20120514234831.jpg


       DSC01196_convert_20120514234903.jpg

翌朝はこう。 
・・もっと可愛くなってるしー。
咲きたてのオレンジと1日たったアプリコットのお花。

このギスレーヌさん、本によって四季咲きだったり一季咲きだったり。
どっちなんだろう~っと思っていたけど、
どうやら返り咲きくらいみたい。
このかわゆさなら一季咲きでもユルせちゃうのに
返り咲いてくれるのか~~

ノイバラの血が濃い品種らしいけど、
いや~、う~ん、そうは見えないなぁ・・
ひと枝でまるで花束のような華やかさですもーん。

でもノイバラが強い品種ならすぐに大きく育ってくれるかな。。
うしし




       DSC01174_convert_20120511233336.jpg

小さいお花達も今まっさかり。
「サギゴケ」
今年はかなり増えました。



       DSC01177_convert_20120511233407.jpg
     
「都忘れ」
夏は西日ガンガンの場所なので
枯らしてしまわぬよう気を付けなくちゃ。

この2種はお隣どうし。
ちょっと和テイストのコーナーです。



西日ガンガンと言えば・・
シャラの木を枯らしてしまいました。
今年はまったく芽吹かない。

西日ガンガンの場所は向いてなかったよね~。
この場所にはどーしても花木を植えたいのだけど、
西日に強くて可愛いお花が咲く花木ってなんだろなー。






ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。