FC2ブログ
株元からのシュートもあがらなくなり 下降線のオノリーヌ ドゥ ブラバン。
急上昇は期待できないのかしら。

オノリーヌ ドゥ ブラバン
2019052608373371b.jpeg
汚い窓…




なぜか青空に映えるバタースコッチが気になります。
錆びたアーチの上のバタースコッチ。
その下には洗濯物がゆ~らゆら。

バタースコッチ
20190525193147f5e.jpeg

20190525193221524.jpeg




アリスタ ステラ グレイ
20190526083548ecf.jpeg




20190526083811cd6.jpeg











スポンサーサイト



オノリーヌ・ドゥ・ブラバン | コメント(0) | トラックバック(0)

室外機が目立つ…

2018/05/27 Sun 23:04

ご近所のお庭ではもう満開のバラの品種が、同じ品種なのに うちでは開花までもう1週間くらいかかりそうだったり…。これは今年だけではなく、毎年のことです。
日光量が足りないせいなのでしょうか。

なんだかよそのお庭で堪能してしまい、
いざうちの庭で咲き出しても感動が薄いような…。



宿根草も咲き揃ってきました。
エアコンの室外機が目立つ…


20180527230655084.jpeg




小さな鉢のバラ
20180527230948272.jpeg




オノリーヌ ドゥ ブラバン
201805272307308e8.jpeg

20180527230714f8a.jpeg




アリスタ ステラ グレイ
2018052723092486d.jpeg




プリンセス シビル ドゥ ルクセンブルグ
201805272308151d1.jpeg




コーネリア
20180527230834aff.jpeg



室外機カバーを探したいです。
バラの葉っぱが落ちる冬は室外機がさらに目立ってます。



オノリーヌ・ドゥ・ブラバン | コメント(0) | トラックバック(0)

庭のバラ 5月25日

2018/05/25 Fri 13:14

オノリーヌ ドゥ ブラバンが咲き始めると
ちっぽけな庭も少しだけ華やかになります。

オノリーヌ ドゥ ブラバン
20180525125019308.jpeg

201805251250343b6.jpeg





セントーレア シルバーフェザー
2018052512510829f.jpeg



20180525125142ec1.jpeg



201805251255171cb.jpeg



コーネリア
20180525125204df6.jpeg



ぼんやりと庭を眺めているうちに
どんどん時間は過ぎていって…。



オノリーヌ・ドゥ・ブラバン | コメント(0) | トラックバック(0)

ロサ ムンディではない!

2017/05/27 Sat 20:26

これは…

ロサ ムンディではないですね。
黄色のシベがありません。
悲しいです(涙)




「オノリーヌ ドゥ ブラバン」

これは青フェンスの住人 オノリーヌ ドゥ ブラバンですが、ロサ ムンディだったはずのバラによく似てる気がします。ストライプがよりくっきりしてるようですが、
それは個体差なのでしょうか…。
違うといえば違うような、同じといえば同じなような〜〜





オノリーヌ・ドゥ・ブラバン | コメント(2) | トラックバック(0)

遅ればせながら…

2016/07/18 Mon 21:03




携帯をiPhoneに替えました
それまでは もちろんガラケーです
みんなとラインが出来なくても
出先でさっと検索できなくても
スマホに替える気がなかった私ですが、
充電が切れるのが早くなってしまったのを機に
ガラケー愛用者から しぶしぶ離脱することにしたのです


しぶしぶのはずが 今はどうでしょう
「スマホになったとたん いじってばっかじゃん!」
と息子に指摘される始末…
でも本当にそう
いろいろ楽しいのです



ガラケー愛用の友達に
「 スマホに替えてラインしよーよ^ ^」と誘ってるのですが
私がそうであったように そう簡単に替えられるものではないですよね^ ^










写真もバシバシ撮ってしまう^ ^






オノリーヌ・ドゥ・ブラバン | コメント(0) | トラックバック(0)

2016 5月30までのバラ

2016/06/03 Fri 17:59

      オノリーヌ ドゥ ブラバン
      アリスタ ステラ グレイとともに小窓を飾るシーンは
      この小さな庭のいちばんのフォーカルポイントです
      写真は上手く撮れていないけど 何度もここに来て眺めました
      P5281928_convert_20160531075755.jpg

      P5291938_convert_20160531075956.jpg

      P5271903_convert_20160531074805.jpg



      オノリーヌの良いところは一度に咲ききらないところだと思っています
      この後 最後のバラ キングが咲きますが オノリーヌもまだまだ健在です
      そして 咲きたてフレッシュな花も 咲き進んだ花も 散る直前の花も
      それぞれの魅力があって 最後まで見どころ満載なのです
      我が家ではコストパフォーマンスの良いバラとして重宝しています
      P5271914_convert_20160531074613.jpg

      P5301958_convert_20160531080304.jpg

      P5301960_convert_20160531080405.jpg



      アリスタ ステラ グレイ
      P5271908_convert_20160531074737.jpg



      ザ ジェネラスガーデナー
      しっとりと水気を多く含んだような花びらは 咲いたと同時にはらはらとこぼれてしまいそうです
      P5271902_convert_20160531074833.jpg

      P5281924_convert_20160531075716.jpg



      メイデンズブラッシュ
      調子がよかったのは最初だけ
      やはり今年も蕾が黄色に変色してポロポロと落ちてしまうのでした
      側蕾はほとんどダメでした・・・
      P5271912_convert_20160531074639.jpg



      コンテス ドゥ セギュール
      P5301948_convert_20160531080040.jpg



      フェリシア
      やっと房咲きするようになりました
      いい香りです^^
      P5271900_convert_20160531074859.jpg

      P5281923_convert_20160531075554.jpg

      P5291930_convert_20160531075904.jpg

      P5301966_convert_20160531080456.jpg

      P5301967_convert_20160531080532.jpg



      バタースコッチ
      このバラは蕾の時がキレイです
      花が大きすぎて咲くと迫力がありすぎです・・・
      P5281918_convert_20160531075526.jpg



      ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド
      今年は開花とともに気温が低い日が続いたせいか
      咲きたてオレンジの花が長持ちして可愛らしいところをいっぱい見ることができました
      
      P5301950_convert_20160531080112.jpg

      P5301954_convert_20160531080146.jpg

      P5301956_convert_20160531080208.jpg



      なんだかいつもおんなじバラしか撮ってないんですね
      調子が悪いバラは撮らないので おのずと同じのばかりになります









      

      

      
オノリーヌ・ドゥ・ブラバン | コメント(0) | トラックバック(0)
          「こんな小さい庭にいつまでうろうろしてんのさ・・・」
          と、自分につっこみたくなるほど うろついてます



       P4290275_convert_20150505201521.jpg
          安定のアリスタ ステラ グレイ  今年も特に問題無し^^





       P4290276_convert_20150429162423.jpg
          今年は蕾がいっぱいのピエール ドゥ ロンサール 
          密に茂るように誘引したギスレーヌ ドゥ フェリゴンド






         P5040312_convert_20150505201845.jpg

         P5040313_convert_20150505201901.jpg
              ラナンキュラス ゴールドコイン




         P5040315_convert_20150505201919.jpg
              都忘れ  青フェンスの下でひっそりと




         P5040316_convert_20150505201939.jpg
              サギゴケ  青フェンスの下で増殖中




         P5040318_convert_20150505201957.jpg
             キク科の・・・忘れちゃいました  可愛いのに残念   



             バラも可愛いけど、小さいお花も可愛い♪


                
オノリーヌ・ドゥ・ブラバン | コメント(0) | トラックバック(0)
              庭に出るのが楽しみな季節です
              朝起きるのも楽勝!ちっともつらくないぞ~



              P4290264_convert_20150429162153.jpg

              P4290282_convert_20150429162533.jpg
              あきらかに誘引を失敗している青フェンス
              左から 
              アリスタ ステラ グレイ、 
              セリーヌ フォレスティエ、
              オノリーヌ ドゥ ブラバン




              P4290285_convert_20150429162601.jpg

              P4290279_convert_20150429162509.jpg
              むりやりアーチまで引っぱってきているオノリーヌ ドゥ ブラバン



        P4290266_convert_20150429162229.jpg

              P4290265_convert_20150429162211.jpg
              今年もなんかさびしい宿根草




              P4290271_convert_20150429162306.jpg

              P4290272_convert_20150429162324.jpg
              スナッフィーさんのラナンキュラス「ゴールドコイン」




              P4290260_convert_20150429162114.jpg

              P4290257_convert_20150429162029.jpg
              グラハム トーマスとスノーグース  
              一緒に咲いてくれるといいのだけど




              P4290256_convert_20150429162010.jpg
              手前左はアンブリッジローズ 意図してなかったけどERコーナー^^
              テラコッタに2品種はちょっとムリだったかな
              すぐに土が乾きます
              パンジーとか植えてる場合じゃなかったみたい
              


             
オノリーヌ・ドゥ・ブラバン | コメント(4) | トラックバック(0)

オノリーヌ ドゥ ブラバン

2014/06/06 Fri 00:11

ついに甲信越地方も梅雨入りです。
気温が高い日が続いたと思ったら 次は梅雨入り・・。
バラの季節はあっという間に終わりなんですね。さみしい。。





        DSC03122_convert_20140605231457.jpg
6月1日
品種違いでやってきたオノリーヌ ドゥ ブラバン。
しかしながら、我が家で今いちばん調子の良いバラです。
なにやら不思議な縁を感じます^^
相変わらずのぼんやり画像ですが、撮った順に時系列で並べてみます。




        DSC03126_convert_20140605231537.jpg

        DSC03127_convert_20140605231606.jpg

        DSC03145_convert_20140605231636.jpg

        DSC03146_convert_20140605231713.jpg
      咲きたての ぴちぴちフレッシュさん。

        DSC03147_convert_20140605231744.jpg
      咲き進み なんだか色っぽい熟女の風情。





        DSC03156_convert_20140605231846.jpg
6月2日
朝起きて庭に出ると、ラズベリーのようなオノリーヌの香りが漂います。
ピンクが濃いめの花と薄めの花があるので、一輪一輪をゆっくり見てあげます。

        DSC03158_convert_20140605231821.jpg





        DSC03202_convert_20140605231919.jpg
6月3日
この日がマックス。来年まで見られないので時間の許す限り眺めました。
ぼんやり写真しか撮れないので、必死に目に焼き付けなくちゃ。

        DSC03214_convert_20140605231955.jpg

        DSC03216_convert_20140605232020.jpg

        DSC03230_convert_20140605232125.jpg

カタログでは「返り咲き」ってなってますが、うちでは「一季咲き」です。
なので そろそろ終わりです。外は強風が吹き荒れています。今晩で散ってしまうでしょう。
また来年・・。







        
オノリーヌ・ドゥ・ブラバン | コメント(0) | トラックバック(0)

招かれざる客

2013/07/20 Sat 16:13

久しぶりの更新です。
ずっとカメラもいじらずにいたら、ますますピンボケ度が増したような・・

       DSC02740_convert_20130720150546.jpg

       DSC02685_convert_20130720150336.jpg




2番花もまずまず順調。
シュートもそこそこ伸ばしているけど、
うちの庭は今 困ったことになっています。





もぐら・・・
実物見たことないけど本当に存在するのね。。


       DSC02760_convert_20130720150700.jpg

       DSC02759_convert_20130720150637.jpg

我が家の周りはこんな穴ぼこだらけです。
庭はもちろん、家屋の周りすべてです。

たまに表面の土がモコモコ動いているので、そっと近づいてみるのですが、
もぐらは振動に敏感だそうで すぐに奥深くにもぐってしまいます。

えぇぇーー
どうしたらいいの。。
引っ越ししてくれないかしら・・・





       DSC02719_convert_20130720150518.jpg

今年はこんなのが多いのですが・・
これは虫のしわざなのでしょーか。
スパーンと切れ味の良いカッターで切ったような切り口なのですが、
虫ってこんなこと出来るのかしらーー
オノリーヌ ドゥ ブラバンのシュートが台無しです。



薬剤や機材を使わずにもぐらに退散してもらう方法をネットで検索すると・・

もぐらの通り道に杭をさして 金づちでカキーンカキーンとやるといいのだそう。
金属音を嫌がって逃げて行くらしいです。
近所迷惑な感じだけど、やってみようかしら・・






     










オノリーヌ・ドゥ・ブラバン | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »